人を育てるという姿勢


あなたは植物を育てたことがありますか?

例えば、朝顔。

種を蒔いて、鉢から双葉が出てきて、たまに水をやって・・・。

ツルが巻き付くように、竹の棒を一本差して、しばらくすると花が咲いて、萎んで、枯れて、種が取れる。

なんにも特別なことはいらない。

人を育てるのもそういうことだと思います。

伸びよ伸びよと心では思いつつ、見ぬふりをし、たまに声をかけ、自信をつけるようなことを言い、結果を導き出せるよう知られぬように手入れをし、ドツボにはまったときにお灸をすえつつ、再起を誓わせる。そして実ったものを共に手にとって、君の果実だ、見事なものだと言いながら消えていく。

そういう人の育て方をやりたいものだなと。