勝ちにこだわる~ルールを破ってでもという


息子と風呂で話していると、(サッカーの試合中、)審判がドロップボールで試合を再開するときに、「相手チームにボールを返してあげて」と言うときがあるが、それに従わずにゴールを入れたらそれは得点になるのか?と聞いてきた。

自分の答えとしては、
(1)直接ゴールに入れたら得点とはならず、相手ボールのゴールキック・・・明文のルールあり
(2)そのまま相手ゴールに向かっていってゴールしたら得点は認められるが、ゴールの後、反スポーツ的行為で懲戒される・・・得点になるかは実はよくわからないが反スポは多分適用されると思う。
というもの。

息子によれば、漫画「はじめの一歩」で一歩のジムの会長が「とことん勝ちにこだわれ」と言っていたのが脳裏にあったとのこと。

しかし、ルール無視してでも勝てと鴨川会長は言わないと思う。息子よ、お前の言ってることは、ボクシングで「いきなり股間にパンチしろ」とか「目潰しをしろ」とかそういう類のことだよ。