サイドバックからワイドMFへのパス〜こだわるならパススピード


サイドバックがボールを持って前を向けたら、最も近くにいる味方はワイドかボランチになるでしょう。
ボランチに預けてもいいでしょうが、360度からプレスがかかるポジションですから、パスが出せる時もあれば出せない時もあります。

その時にぜひサイドバックにお勧めしたいパスコースが、ワイドへのパス。
ただ、出し方には工夫が必要。受け手にもファーストタッチの工夫が必要かと。

まず出し手であるSBは、

  1. 受け手が取れないくらいの速いパス
  2. グラウンダーのパス
  3. 受け手であるワイドの足元に

受け手であるワイドの工夫は、ただ一点。「ファーストタッチを敵陣方向(前方)に」

この速いパスをワイドが前にコントロールできれば、一発で敵のマーカーを置いてきぼりにし、前方にはオープンな視野と広いスペースを手に入れることができる(はず)。

しかも、先に敵がボールに触ったとしても、パスが速いのでせいぜいタッチライン外に蹴り出すくらいの対応しかできず、マイボールでスローインができます。

トライしてみる価値ありと思いません?

20130417-200003.jpg