400万円X50万人=2兆円


昨夜のW.I.N.E Partyには熊本市議会議員の田中敦朗(あつお)さんが登場。

一票の重みが論じられているさなか、一票の価値をお金に換算すると・・・という切り口で面白い説明でした。

熊本市の一般会計+特別会計予算=4年間で約2兆円。市議会議員の任期4年。熊本市の有権者数約50万人。
ということは、議員を選ぶということは、2兆円÷50万票=1票あたり400万円を左右する行為だという表現はがんと頭を殴られた感がありました。
選挙に行くという行為が単なる儀式になってしまった現在に、一石を投じる必要があります。

選挙会場でイベントをやったり、バーベキューをやったり、そんなことも考えていかなければ!