「節目」・・・長男の卒業式に行きました


「夢をかなえるため、鎮西高校に行かせてください」

と言ってから3年が経ちました。
ケガをしながらも、5時半に起きて朝練に通う、サッカー一色の高校3年間でしたね。

楽しい3年間でしたか?それともほろ苦いものでしたか?あなたの夢は実現しましたか?

人間は変わります。同じようにあなたの夢も変わっていくでしょう。ただひとつ変わらないのは、夢は持ち続けることができるということ。夢は減りません。夢は染まりません。いつまでも鮮やかなままであり続けることができます。その人が夢をかなえようと努力を続ける限り。

次のあなたの夢がどんな色でどんなカタチで描かれるのか、楽しみです。

20130301-093449.jpg