「柿の種」と「彼」の関係と僕への影響!?


妻は無類の柿の種好き。と同時に、ピーナッツを忌み嫌う。
そんな妻はピーナッツ入りの柿の種を買ってくる。
自然とピーナッツが自分に充てがわれる。
妻によるとピーナッツの入っていない柿の種は世の中に存在しない。
柿の種は喜びの象徴。ピーナッツは厄介者。
柿の種は妻へ。ピーナッツは僕に。