論語〜現代における礼と楽はITによって具現化される


論語には礼(儀礼・祭礼)と楽(音楽)が何度も出てきます。
孔子は学問を修め、正しい行いを君主、ひいては万民のために実行すべきと言っています。そしてその実行のときには儀礼を用いて厳粛に行うことが大事と言い、加えて人間性の幅を広げ心を豊かにするものとして楽(孔子の時代は音楽)を欠くことができないものと言っています。

現代においては、礼も楽もPCやモバイル上で息づき、表現され、人を豊かにするものだと思いませんか?

美しいWebページを見ると礼を備えているなと思い、卓越したVJや映像コンテンツに触れるとまさに楽なりと膝を打つ・・・。確かに論語の世界が現代にも息づいています。