#クラッピーチャレンジ Advent Calendar 2017 12日目の記事です!

ないとーでーす!

今日はクラッピーがいかに人やモノをつなげる機能を保有するかについて書きます!

まず、そのご尊顔が!子どもから大人まで、いろんな人を吸い寄せる!

Google画像検索の結果

ダイソーさんからパチパチトールくんという名前で100円(税抜)で販売されてますね!

この価格の安さもさまざまな人々の手に取られ、つながりを生むために必要な要素かな!

このクラッピーをパチパチやると、子どもたちともつながれます!

クラッピーチャレンジは、クラッピーが好きな人たちがつながるための場として機能しています。

↓↓↓ここですね↓↓↓
https://www.facebook.com/clappychal/

クラッピーが好きで、「クラッピーは楽しいです」って叫ぶことも大事。

加えて、クラッピーを楽しむ人たちが集まって交流する場を作ることも大事。

そうです。クラッピーチャレンジはクラッピーを楽しむ人たちのプラットフォームなんです。

國領二郎先生はプラットフォームを「第三者間の相互作用を促す基盤を提供するような財やサービス」と言っています。(國領二郎, 1999)

クラッピーの魅力、クラッピーチャレンジのプラットフォーム機能など、クラッピーを通じたつながりはこれからもどんどん広がっていくでしょう!

クラッピーはいろんなものをつなげるよ