武雄市は小4~6年生にiPad1人1台配布


ちと古い話ですが、武雄市が小学生にiPadを配布というお話。

財源は補助金等を活用するとのことですが、全小学校の無線LAN整備に2~3億円がかかるとのこと。アッパレですね~。

この話のキモは、小学生の計算能力がアップした・・・なあんていうことではなくて、iPad+無線LANというインフラが整ったことで、教育コンテンツ産業の育成につながることと、良質な過去問や指導の勘所が教職員、家庭、子どもたち、塾も含めてクラウドによって共有化される可能性が出てきたということ。