スマートフォンが官と民を結ぶ


NHKクローズアップ現代~ガバメント2.0という特集

「公共」という分野を官が独占する時代は終わり、民がガバナンスに直接関与するのが現代。
それも、まちづくりや地域のルール作りといったソフト面のみならず、都市基盤の維持や強化の担い手としての民の存在がクローズアップされている。


それを実現の基盤となっているのがスマートフォン・アプリ・インターネット。
落書きを写真にとってアプリで市役所に通報すると、翌日業者が高圧洗浄機を持って現れるといった具合。
「落書きを通報するアプリ」
「近くの人に心臓発作の人を助けに行ってと頼むアプリ」
「公共施設や道路の補修箇所を報告するアプリ」
いいアイデアだね~。