一年目に実施した熊本競輪活性化策


売り上げが減少する競輪業界。熊本競輪場も御多分に洩れず年8%のマイナスに喘いでいます。
売上低迷よりも深刻なのが来場者の年代の偏り。60歳以上が7割、20代・30代は6%しかいません。
そんな熊本競輪の活性化のために実施したのがこんな方策でした。

  1. 競輪場の全面Wi-Fi化
  2. 熊本競輪ARアプリリリース
  3. 巨大くまモンが出現するくまフォトマーカー設置
  4. ロアッソ熊本とのコラボレーション
  5. 競輪場初のフリーマーケット開催
  6. レース番組を熊本競輪場から生放送
  7. 地場企業の番組内生コマーシャル出演
  8. スポーツ新聞とWEB連動型の馬刺しプレゼント

これから3月までに、やりたいと思ってるのが、

  1. 3/14 熊本けいりん杯デジタルアワードの開催
  2. 2月初旬 ロアッソ熊本の選手と一緒に競輪をやってみよう
  3. 3月初旬 フリーマーケットAND朝市in熊本競輪場

来年もガンガン行きます!