久しぶりに金曜日の夜のサッカー指導


中学生のサッカークラブにて

15mx15mのグリッドで7対7・・・人が多すぎてボールが回らない。
で、5対5+4フリーマンにして、グリッド内の10人は2タッチ制限、フリーマンはタッチ制限なし。フリーマンのボールは奪えないルール。フリーマンは4辺に配置してパスの角度を広げる。

・タッチ数制限がないフリーマンが必然的にパスの供給元になるので、フリーマンの左右斜め前に2つのパスコースを作るようにポジショニング。
・ボディシェイプに気をつける。(横向きになる・・・攻撃方向の視野が取れるように)
・ファーストタッチでのボールの置き所に神経を使う
・パス&ムーブ・・・味方のためにスペースを空ける。空いたスペースを使う。
・フリーマンからパスを受けたら、あえてリターンパス・・・ディフェンスを自分に引き寄せておいて、中央の空いたスペースに味方を入り込ませ縦パスを受けさせる。=クサビのパスをイメージ

と、これは中学生のメニュー。

後半は小学生1年生に教ましたが、「靴紐結んで~」とか、「服を持っといて」とか、指導というより保育士状態。