熊本競輪テレビ生CM・・・活気にみなぎらせる方々と会えた


前回F1レース(12月)から始まった「競輪レーステレビ放送への地元企業出演&生CM」・・・。

河内オレンジブロッサムの"スーパーアクティブ"村上ウッコねーさんから始まって、
玉名ラーメンスタンプラリーの「俺のラーメンの歌」作詞家でもある中川さん、
白玉粉の火乃国食品のダンディ鷲尾さん(「白玉粉の硬さは耳たぶほどの」は次回出演の時は絶対言えますって!)、
最終日はマヂおいしかった新感覚芋天「たぬきのしっぽ」をひっさげて中谷さんと黒部さん、

にご出演頂きました。パチパチパチ~!!

みなさん、競輪場には初めて来たという方たちばかり!
そんなみなさんに、「年間売上110億円」「1日平均来場者2000人」「日本最長の直線を有する熊本競輪のバンク」なによりも 「生の競輪の迫力」という競輪場のポテンシャル、売りの部分はストレートに受け入れられたようです。

皆さん、「初体験~!」とおっしゃりながら車券を買ってくださいましたし、ゴール寸前の大デッドヒートを固唾を飲んで、車券を握りしめて、見て頂きました。そして、「生CMまた出演します」と言って帰途に着かれました。

今回、わたしは5人の熱い気持ちを持って各分野で頑張っている同志に会えた気がしました。

今日からまた頑張れます。