北部タイ・パヤオ郡に住むエイズで両親を亡くした子供たちのための募金活動

タイの子ども

エイズ遺児らの成長を見届けて、募金活動は2013年で終了しました。

2000年2月20日~26日にタイ北部のパヤオ郡のエイズアクションセンターを訪問。赤塚カニタさんから「地域に300人のエイズ遺児が存在する」ことを知ったのがきっかけです。

近年の活動は、タイのエイズ遺児らの写真や彼らの描く鮮やかな絵をカレンダーにして1枚500円で販売し、益金をタイに送金しました。

募金活動にご協力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

寄付の総額 1,044,000円

2013年3月11日  116,000円を寄付
2012年2月2日  100,000円を寄付
2011年3月20日  78,000円を寄付
2010年3月29日  35,000円を寄付
2009年2月5日  180,000円を寄付
2007年3月15日 157,000円を寄付
2004年9月21日 178,000円を寄付
2003年10月5日 200,000円を寄付

2012報告書
2012報告書

 

ラッタナー・ポンラーさん

ラッタナー・ポンラーさんからのお礼の手紙はこちら

 

北部タイエイズ遺児育英募金活動関係の記事はこちらから