同じ目線になる

同じ目線になる

自分の性格やポリシーを考えると「目線を同じにする」ことを重んじてるなと。 誰にでも同じように話すよね。 職位や肩書が上の人には論戦持ちかけるよね。 下の人は引き上げたいよね。 失敗した人は守るよね。 とすれば当然軋轢も生

老いるということは

老いるということは

老いるということが、経験を獲得することと同義であるなら、それは素晴らしいことだ。 20歳代の時には、若くて無理が効くから、若いうちに持ち得る「労働時間や労働量」こそが評価されるべきだと思っていた。 しかし、年齢を重ね、経

原因論ではなく目的論

原因論ではなく目的論

泣いて駄々をこねる幼児。 アドラー心理学によれば、「なぜ泣いているのか」より「何のために泣くのか」を検討することで問題の解決が図られるとする。 原因論より目的論。 子供の場合は、自分への注目を要求している。 取るべき対処